07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

流星のゲーム日誌

ちまちまゲームや日常の事を書いていきます♪

【PSO2】赤シリーズの武器について 

そろそろバイトを探さないといけない流星です。

前回記事で書いた赤シリーズの武器ですが、どうも気になる情報が耳に入りました。
なんでも武器そのものに「技量補正-25」の効果がついているとかなんとか。

確実な情報ソースじゃないので鵜呑みにはしないでいただきたいのですが、
もしこれが本当なら少し装備を考えなくてはいけません。

しかし技量補正がないだけでなく、むしろマイナスとは…。


さて 冒頭からいきなりPSO2に詳しい人向けに書きましたが、
そもそも「技量」ってなんぞや? って人も多いと思います。

その辺りも踏まえて、追記で少しばかり詳しい説明でも。



まずは「技量」について。

技量というのは与えるダメージのブレを小さくしてくれるものです。
ブレの減らし方は下限ダメージの底上げというもの。

これじゃ分からないでしょうから、少し簡単な例を。

とあるステータスで与えるダメージのブレ幅が70~100だったとしましょう。

この際に技量を上げていくと、ブレ幅が80~100になります。
また逆に技量が下がってしまうと60~100になってしまいます。

大まかなイメージは掴めたでしょうか?
あくまでイメージなので数値自体は気にしないでください。

つまりはダメージの最低値が変わるということです。

最低値が上がればそれだけ高火力が出る確率も上がるので、
結果的に総合的な火力の底上げに繋がります。


そして話が繋がって、今回注目している「技量補正」。

これは武器のレア度が高いほど内部で技量の補正がかかるのですが、
今回の赤シリーズの武器にはレア度相当の技量補正がないどころか
マイナスかもしれないということです。

これでは高火力な攻撃を出せば出すほどブレ幅も大きくなり、
全体的な火力低下を招くおそれがあります。

私は今までそれほど気にはしていませんでしたが、さすがにマイナスとなると話が違う。

実際に赤のガンスラッシュでアディションバレットを撃ってみましたが、
同じエネミーの同じ部位でも750~1050くらいでのダメージのブレがありました。

普段気にしてなかったのでこの差の値が大きいかは分かりませんが、
ここまでブレてなかったような…。


気にしなかったらいい話なんでしょうが、気になりだしたら止まらないのが私。

pso20130216_022532_001.jpg

赤の武器脱却のために交換してしまいました。

画像にグラインダー150個つぎ込んだ赤のマシンガン+10が写ってますが、
もう少しでおさらばかもしれません。

属性も上げている途中でした。

ちなみに交換のためのイシュライが手持ちになかったのですが、
またもやチームリーダーあひるさんの協力のもと完成しました。

ありがとう、あひるんるん!


当然手に入れたら強化ですが…これがうまくいかない。

グラインダー300個吸われましたが+5。
3回も+9にいっておきながらこの体たらく。

もうグラインダーもメセタもありません。

しかし効果付与のシューマイだけは1発成功という。
喜ぶべきことなのですが、ショックが大きすぎて。

グラインダー飲まれたことよりも、なぜ+9でやめなかったのかとw

もうしばらくは赤のマシンガンに頼ることになりそうです。


では、この辺で ノシ

Posted on 2013/02/16 Sat. 05:23 [edit]

category: PSO2

TB: 0    CM: 2

16

コメント

 

技量は与ダメだけでなく被ダメにも効果があるんですよ。
相手と自分の立場が逆になったと考えれば良いと思います。
つまり技量が高ければ被ダメにバラつきが出たり差が大きければ敵から受けるダメージが最小値になりやすいってことですね。

URL | ふぇりあ #j6QtH3xQ | 2013/02/18 16:17 | edit

 

>>ふぇりあさん

なるほど、思ったよりも重要なファクターですね。
情報感謝です!

URL | 流星 #- | 2013/02/20 08:35 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameinfo7.blog137.fc2.com/tb.php/349-f10664d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list