07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

流星のゲーム日誌

ちまちまゲームや日常の事を書いていきます♪

咎人、始めました。 

大学院での修士論文が少し大変なことになってきた流星です。

まずは本題に入る前に…

なんと、DDoS攻撃によってサービスを中止していたPSO2が
わずか1週間でサービス再開という偉業を成し遂げましたね。

少しでもDDoS攻撃がどういったものかについて知っている人は、
これがいかにすごいことなのかお分かりのことでしょう。

正直私は1か月はサービスが止まることを覚悟していました。

いやぁ、今回はSEGAというかPSO2の運営チームが対応力を見せつけてくれましたね。

調整などはいつも叩かれますし私もあんまりだなと思いながら見ていますが、
こと技術力に関してはすごいですよね。

どういった対策をしたのか分かりませんが、
(純粋に鯖強化?それともデータ通信に規制を入れた?)
またDDoS攻撃が激化しないことを祈るばかりです。

現在はまだ接続が不安定で630されるユーザがかなりいるようですが、
何も知らずに叩くのではなく今回はよくやったと褒めてあげてほしいものです。


さて、と。
長い前置きになりましたが、今回書くゲームはPSO2ではなく…

フリーダムウォーズ です!

えぇ、この手のゲーム大好きな私が我慢できるハズがなかった。
…とは言うものの本来は手に入れる余裕なかったんですけどね。

とある方の協力で入手できました、ありがたやー。

ま、それはここでは置いておいて…と。

実は体験版から触っていたのですが、
購入するか否かでずっと迷っていたのでとくにレビューはしていませんでした。

ですがせっかく製品版を入手したので、軽く触れようかなと。
まだ4時間ほどしかプレイしていないので本当にかるーく。

では、詳細は追記にて。



はい、では書いていきましょう!

このゲーム、制作発表自体はかなーり前からされていました。

情報だけは知っていたので注目していたのですが、
あまりにも期間が空いてしまっていたのですっかり存在を忘れていました。

ツイッターの方でやけに賑わっていたのを見て存在を思い出し、
とりあえず体験版をと触ってみると…まぁ見事にハマっていました。

荊を駆使した立体機動での戦闘はすごく楽しいですね。

もう情報は色々出ていると思うので、
私は個人的に感じた良い点悪い点でも書こうかなーと。


『良い点』
・とにかく美麗なグラフィック
AAが掛っていたりと、携帯機とは思えないほどキレイな仕上がりに。

・荊を駆使した戦闘
先ほども書きましたが、今回の戦闘の面白さの一番はこいつのおかげじゃないかなと。
荊の使い方で戦闘の幅が非常に広がっているように感じます。

・いわるゆ狩りゲーではない
狩りゲー大好きな私からは意外な書き方ですが、
従来の戦闘だけを楽しむゲームではない点はいいなーと思っています。

・荒廃した世界観
これはGEを作っているシフトが監修に入っているせいかな?とも思いますが、
荒廃した世界観がまた何とも言えない雰囲気を醸し出していますよね。


『悪い点』
・キャラクリ時の不便なカメラアングル、髪型の少なさ
体の各パーツを調整するときにカメラを寄せることができないので、
いまいち作り込めないんですよね…。

あと髪型のバリエーション少ないと思いません?
もう少し色々欲しかったなぁと。

あとついでに言うなら、髪色ももうちょい自由度の高い選択ができればグッドだったかなと。

・しっくり来る操作方法がない
これは完全に個人差でわかれちゃいますが、
用意されている操作方法がどれもかゆいところに手が届いていないんですよね…。

ダッシュタイプを私は使用していますが、十時キーで視点変更できないのは辛いです。
かと言ってハンタータイプは他の操作がなかなか合わず…。

まぁこれは慣れるしかないんですけどね。

・NPCのAIがあまり賢くない
普段の戦闘も少しアレですが、何よりプレイヤーを蘇生させにくるときに
敵を一切考慮せずに真っすぐ走ってくるのには笑いましたw


今書きながらざっと思いつくのはこれくらいでしょうか。

他にも書きたいことはあると言えばあるのですが、
まだ4時間程度のプレイ時間では測れないだろうということでこれくらいにしておきます。

まぁ悪い点もいくつか挙げましたが、
それでも夢中になれそうなくらいに楽しいです!

さぁ皆さんも一緒に…

2014-06-27-204417.jpg

レッツ貢献!


あ、ちなみに私のマイカードですが

2014-06-27-234939.jpg

このようなものになっています。

名前のテッサはいつも通り、ノグレーはペルシャ語で「銀色」を現す言葉です。

ミドルネームのSは咎人から罪人という発想で、sinnerの"S"を。
criminalの"C"の方がいい気もしますが、こっちの方がカッコいいので((


はい、というわけで楽しんでいますよーと。

ではでは ノシ

Posted on 2014/06/28 Sat. 01:40 [edit]

category: ゲーム関連

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameinfo7.blog137.fc2.com/tb.php/437-34dd1430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list