09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

流星のゲーム日誌

ちまちまゲームや日常の事を書いていきます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

何だかんだ楽しんでます。 

皆さん、お久しぶりです。
もうすっかり社会の歯車と化した流星です。

と言っても、まだ研修中なので仕事らしい仕事はしてないんですけどね。
研修もあと約1か月、配属先がどうなるかドキドキな今日この頃です。


さて、久々なブログはPSO2のことでも…
書きたいところですが、もうすっかりプレイしなくなってしまいました。

リリーパのアルティメットクエストが実装されて、
身内で数周だけしましたがそれ以来ほとんどインすらしてません。

あ、ちなみにその数周でスレイヴクロス出ました。
以前なら狂喜乱舞でしたでしょうね。

一応潜在的にはウォンドなので大勝利なのですが、
そこまで喜びもせずで本格的にこのゲームに呆れちゃったんだなぁ…と。

あれだけやり込んだだけあってまだ未練たらたらですが、
かと言ってもう自分が本格復帰してる姿も想像できません。

いっそキレイさっぱりアカウント消して…とも思うのですが、そこまでは踏み切れず。

せっかく大金はたいて作った装備もほとんど使うことなく腐らせてしまいそうです。
もったいないですねー。


というわけで飽きつつ…もとい呆れつつあるPSO2のことは一旦忘れましょう。
いつかまたモチベが戻るきっかけがあればいいなぁ…と願って。

そこで今回は!
以前にも一度記事にした「かくりよの門」についてまた書こうかなーと。

正直このブログほぼほぼPSO2ブログのようになっていたので、
そのPSO2やらないのならもう閉鎖しようかとも思いましたが…。

ま、たまーにでも書こうかなと思い直しまして。

ではでは、追記にて書いていきますよー。



さてさて、確か前回記事では悪路王で詰まっている という内容で書いたかと思います。

あの後、再度挑戦して見事突破できました!

…と喜ぶのも束の間、次に私の行く手を阻んだのは「百鬼夜行・大首」でした。

悪路王の次に出るボスで、生首の妖怪が次々に出現するボスですね。
初見時には数条秒で蒸発させられました。

ここであまりの力量の差に装備の更新の必要を感じたものの、
仕事で時間があまり取れないという理由でしばらく放置してました。

で、昨日 約半月ぶりにプレイしてみたところ…難なく突破できてしまうという。

こういうのってやはり運なんですよねぇ。


というわけで、念願の憑依システムを使うことができました。

1.png
2.png
4.png
3.png
5.png

まだ憑依用の式姫が手元にあまりないので、とりあえず今いる子を憑依させています。
早くお気に入りの子たちを憑依させたいものですねぇ。

6_201505312115206c6.png

ちなみに主ちゃんはいま槍も上げてたりします。


現在は物語的に佐渡の金鉱山を攻略中です。

装備を見てもらえれば分かりますが、かなーり敵の攻撃が痛いです。
これでも私的には結構頑張って更新したんですけどね。

ここから先は雑魚でも油断ならないレベルな上に全体攻撃も怖いので、
いい加減もう少しマシなものにする必要は重々感じております。

憑依用の式姫も揃えなきゃだし、スキルも上げなきゃだし、
装備までとなると…結構しんどいですね。

スキルと言えば、回復術があまりにも貧弱なのでこれも揃えないと今後かなり辛そうです。

先日「絆結び」というシステムも実装されましたし、
早いとこ物語進めて私もくらかけみやと結びたいんですよね。

なので、これからガシガシ物語進めようと思います。

装備作りも頑張るぞい!


ではでは~ ノシ

Posted on 2015/05/31 Sun. 21:33 [edit]

category: ゲーム関連

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameinfo7.blog137.fc2.com/tb.php/458-4ce941f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。